Rose Conscious ローズコンシャス

バラの写真集 ローズコンシャス

エル・ディ・ブレイスウェイト

L.D.Braithwaite
イギリス(1988年)作出、四季咲き(花色/クリムゾンレッド)
花形/大輪(ロゼット咲き)、香り/中香
樹高/1.5m、樹形/シュラブ
エル・ディ・ブレイスウェイト
エル・ディ・ブレイスウェイト
エル・ディ・ブレイスウェイト
エル・ディ・ブレイスウェイト
エル・ディ・ブレスウェイト(L.D.Breath Waite)は、作出者デビッド・オースチンの義父の名前である「レオナルド・ダッドリー・ブレイスウェイト(Leonard Dudley Braithwaite)」から命名されています。イングリッシュローズの中で最も鮮やかなクリムゾン(濃紫赤)とされています。耐寒性や耐暑性に優れ初心者にも育てやすい園芸品種です。花はカップ状に咲き、ロゼット咲きに変化します。
上記写真は「西海国立公園 九十九島動植物園」(旧佐世保市亜熱帯動植物園)「通称/いしだけ動植物園」のバラ園で撮影。

前のページへ

次のページへ

▲ Page Top

  • 新着情報
  • バラの写真集 ローズコンシャス フラッシュ版へ

広告

Copyright (C) 2011 ROSE CONSCIOUS. All Rights Reserved.